蒼のエーテル

家で集中する方法を半年色々試してみた結果、自分の場合は聞き飽きるほどに聞き慣れた曲をひたすら1曲ループすることだった。会社にいた頃は音楽が流れていると露骨に嫌な顔していたけど、家での無音は本当に無音なので、ただでさえ監視の目がない中でベッドや誘惑があったりするので、深く集中する段階まで到達するのに逆にかなり時間がかかるのが悩みだった。

視覚を集中させるために聴覚の意識をある程度下げるというtipsを読み、集中できるノイズ音や道路の雑音流してくれるサイトなど色々流してみた。試してみると、無意識ながらも多少は浮き沈みがないと自分の場合はガッツリと休憩に入ってしまう事が多くあったため、最終的には以下の曲を聞いたというか流した。1日どれか1曲をずっと延々流している。女性のゆっくりとした暗いけど柔らかい曲が自分には合っている気がする。

“03” – 坂本真綾
“プラリネ (1+1)” – 坂本真綾
“蒼のエーテル” – 坂本真綾
“カザミドリ” – 坂本真綾
“桜流し” – 宇多田ヒカル
“True Colors” – Richie Kohan feat. Faux Fix
“Half the World Away” – AURORA

『03』は今年いちばん再生してる。

aether

坂本真綾のラジオ『from everywhere.』は仕事も生活も何も上手くいかなかった去年のうち、唯一と言っていいくらい心が休まる時間だったが、今年の4月に番組が終了した。その最終回のいちばん最後のコメント。

「30代に入ってからの女の涙って一か八かなのよ、分かる?この感じ。20代ぐらいまではまぁまぁ、いいのよ泣いとけば。だけどね30入ったら取っておかなきゃいけないんです」

あぁイイ女。最近のアー写、良すぎて。36歳。。

坂本真綾と宇多田ヒカルだけは、前髪つくらないで欲しいんだよな。