UNIQLO GIF Box

UNIQLO USのwebプロモーション『UNIQLO GIF Box』にハマった。

UNIQLOのwebプロモーションは店舗同様、海外事例もある。日本でやっていたものを輸出したり、海外でのオリジナルのものだったり。UNIQLO LUCKY LINEは日本だけでなく中国・台湾・韓国でいろんなバリエーションで展開されたし、アジア展開時のHAPPY UNIQLO RIBBONとかタイのUNIRIDE、UNIGROUPとかアメリカではUNIQLO NYC NOWやfirstbornのUNIQLO “Storms” Pinterest などなど。

見ていて毎回思うのはローカライズのバランス感覚みたいなものがいいなあってこと。ユニクロフォントとthaが初期に築いてきた「UNIQLOのweb」っていうのを毎回どこかに感じつつも、一方でそれぞれがその国のカルチャーとかにはまってるんだろうな(推測でしかないけど)って思う。

今回のGIF Boxはそんなカルチャーにフィットしてるって感じが特に強かった。グローバルなプロモーションってよりもローカルのカルチャーに寄ってるなぁって感じ。良い意味でユニクロの「美意識ある超合理性」っていうのからは外れている気もした。GIF Boxはメールアドレスと入力すると100個からランダムに選ばれた1個のGIFアニメとクーポンをもらえるというものなんだけど、このGIFアニメがすごく良かったので根気よく毎回チャレンジして91個まで集めた。

ちなみに立ち読みしてたブレーン1月号に日本企業のグローバル広告展開についてUNIQLOが事例であった。「Whatは統一、Howをアダプテーション」ということらしい。UNIQLOの海外での広告コミュニケーションは大きく3つに分けられるという。

①旗艦店などのオープニングキャンペーン
②シーズンごとのキャンペーン
③webコミュニケーション

①はwebだけじゃなく、NY旗艦店の時はイエローキャプにラッピングしてたり5番街の時はここを見ても分かるように地下鉄ジャックしたり、タイのトゥクトゥクにラッピングしたりしていた。②のシーズンごとは季節や風土気候が異なるというのも関係しているらしい。またアジアではセレブリティ階層が影響力を持つのでそこに特化したものにシフトすることも。③ではUNIQLO CALENDARやUNIQOCK、UNIQLOOKSなどの非言語に楽しめるコンテンツとSNSの組み合わせでうまくバリエーションを出しているらしい。

代理店についても書かれいた。欧米の代理店はおしなべてレベルが高くて特にファッションの魅せ方では日本よりはるかに優れいるので学ぶ部分もあると。逆にアジアは面白い切り口も持つ一方でユニクロのトンマナやフィロソフィーをより理解するのはまだこれから、だそうだ。確かに最初に書いたユニクロの欧米とアジアでのプロモーションの印象はだいぶ違う。同じファストファッションでも欧米のやつはハイセンスものな印象があるしアジアのは今っぽいソーシャル連動プロモーションって感じ。ブレーンではUNIQLOのプロモーションは「グローバル⇔ローカル」という基準では、グローバル寄りの「グローバル + 一部ローカル」という位置だった。素材は統一する中でどうのように(how)の部分は場所ごとにアダプテーションしていってる感じ。確かにユニクロフォントのロゴも世界的に使えるように作られているわけだし、僕が感じていたバランス感覚ってのもこのことなんだろうなと思った。

いやしかし、それを考えると今回のGIF Boxはやっぱり結構な亜種だった。で、いろいろ調べてみたら面白かった。それに実際僕はgifを手に入れるためとはいえこのサイトに数時間拘束さえていたわけだし。

下が91/100のGIFアニメのタイトルリスト。
AlexTheSadGhost / BabyBodyBrigade / BabyBodyMandala / Ballet / BillSnowFort / BootieDance / BrightNoseHappyTime / CashmereVortex / CashmereWormhole / CheerDiscovery / ChromaFlannel / ChrisSockThrower / DogPilot / DonutSanta / Dreams / EasyLeggings / EggplantDancer / Evolution / EnchantedTurkey / Flannimal / Fleecescape / FootDance / HangInThere / HappyCarousel / HappyFeet / HappyHeattech / HappyHolidayDance / HappyMonster1 / HappyMonster2 / HappyMonster3 / HappyMonster4 / HappyMonster5 / HappyMonster6 / HappyMonster7 / HappyMonster8 / HappyMonster9 / HappyMonster10 / HappyMosh / HappyPresents / HappySmile / HeattechGame / HeattechToaster / HideAndSeekCandyCanes / HolidayJacketVortex / KillerWave / HolidayPoppers / JoeTheSnowman / JumpyPresent / LazerbeamLeggings / LazerWoman / MrPants / LuckyStrike / Lumberjack / MagicMarshmallow / MarchOfTheCashmere / MarinaSnowAngel / Narwal / MCSanta / MichaelsOnlyFriend / ModelAvalanche / MonkeySock / NatalieLovesSnow / Nutcracker / PantsParty / PusheenChillinWithReindeer / PusheenGoesShopping / PusheenKeepsWarm / PusheenLovesBows / PusheenLovesCocoa / PusheenNomNom / RainbowDream / RunningMan / SantaHead / SantaPie / SantasMagicTunnel / SantasSecretWardrobe / SnowballParty / SockCyclone / SocksFlickr / Socktopus / SpeedySocksCheetah / SunsetLovers / Transformer / ULDBling / ULDExplosion / ULDSantaBurrito / Unicorn / UnicornLazerFun / VersusAsteroid / VersusOstrich / ZOMGSocks / ??? / ??? / ??? / ??? / ??? / ??? / ??? / ??? / ???

Digidayの記事Uniqlo Wants to Give You a GIFによると、このプロモーションは担当したRazorfishのクリエイティブディレクターJohn Antonielloがtumblrやtwitterで呼びかけてGIFアーティストを集めたらしい。クーポンがもらえるって意味でGIFTとGIFをかけたってのと、それからOxford Dictionaries US Word of the Year for 2012が”GIF”だったというのもあるらしい。なぜ2012にGIFかというとGIFは誕生して今年で25周年なんだとか。そういえば見れなかったけどCBCラジオでこの前この特集してたなぁ。ゲストはhikohikoさんとWebDesigningの毛利さん。毛利さんのtwitterは追ってると結構面白いです。

GIF 25thについてはここらへんの記事参照。
Oxford Dictionaries Blog
Acclaimed artists commemorate the 25-year anniversary of the GIF
The animated history of the GIF

で、今回のGIFアニメだけどレギュレーションがそこまでキツくなくてロゴが入ってることと他のブランドの服をいれないことくらいだったらしい。だからGIFアニメ特有のウィット感も損なわずに自由に作れたんだろうな。GIF Boxでは入力したメールアドレスにその時ランダムに出たGIFアニメが載ったメールが届くようになってるんだけど、だからそのメールに載った時のワクワク感みたいなのを削らないプロモーションっていうよりもそれこそGIF FOR GIFTって感じのばっかりで面白い。こういう25年前からあるインターネットカルチャーをSNSっていう今どきのやり方でつながってプロモーションにするってのが背景まで含めてすごく良くてそれをやったのがUNIQLOってのもまた良かった。

UNIQLOがH&MやGAPなど他のファストファッションと大きく異なるのは言葉の持つ力だということもブレーンには書いてあった。それを体現しているのが「MADE FOR ALL」という言葉だ。一部の世代や階層だけのブランドでない。なんかこの言葉と今回のGIF Boxのプロモーションを考えると「MADE FOR ALLかつMADE BY ALL」だなぁって思った。残り9個のGIFアニメもどうにかして手に入れたい。

MADE FOR ALLについて、UNIQLOの「Made FOR All」が成立する理由って記事が面白かった。

ちなみに今回GIF Boxに参加してるGIFアーティストのサイトもいくつか見つけました。
http://scannedlife.tumblr.com/
http://lulinternet.com/
http://mironart.tumblr.com/
http://pusheen.com/