ショートカット

はやいは正義ということで、Photoshopのショートカットキーをいくつか追加してみた。

⌘ + ⌥ + T
スマートオブジェクトに変換
⌘ + ⌥ + R
スマートオブジェクトを複製
⌘ + ⌥ + ⇧ + C
レイヤースタイルをコピー
⌘ + ⌥ + ⇧ + V
レイヤースタイルをペースト
⌘ + ⌥ + ⇧ + X
レイヤースタイルを削除
⌘ + .
レイヤーを表示/非表示
⌘ + ⌥ + ⇧ + R
(複数レイヤー選択で)レイヤーをリンク/リンク解除
⌘ + ⌥ + ⇧ + T
新規レイヤー「塗り」
⌘ + ⌥ + ⇧ + Y
新規レイヤー「グラデーション」
⌘ + ⌥ + ⇧ + U
新規レイヤー「パターン」
⌘ + ⌥ + ⇧ + H
自由変形 – 水平方向に反転

MacBookだったり画面が小さい時は、ほぼメニューパネルを表示させない代わりに

⌘ + ⇧ + 1
情報パネルを表示/非表示
⌘ + ⌥ + ⇧ + 1
文字パネルを表示/非表示

とかも追加したりしてもいいかも。デフォルトであらかじめ設定されているのを上書きするやつもいくつかあった気がするけど、個人的にはレイヤー関係のショートカットは複数選択した状態でも使えるので便利。あと、レイヤーパネルオプションの”コピーしたレイヤーとグループに「コピー」を追加”はチェック外す。そして、Adobe全般に向けて言えることだけど、Macの言語切り替えのショートカットが「⌘ + space」なので、これは「システム環境設定>キーボード>ショートカット>入力ソース」からチェックを外すのは必須。


add on 2015,02.18

最近のやった仕事の中で無数にサムネイルを作ったので、そのためにまたショートカットを追加した。サムネイルといえば選択範囲からのマスク(マスクの方法は下層レイヤーのアルファマットにするのもあるけどたいてい自動選択でアルファマットの方がどっか行ってしまうので、選択範囲から作った方が経験的に正確だと思う)

⌘ + ⌥ + ⇧ + M
(レイヤーを選択した状態で)レイヤーを選択範囲でマスク
⌘ + ⌥ + ⇧ + ,
選択範囲のマスクをリンク
⌘ + ⌥ + ⇧ + .
選択範囲のマスクを削除

使い方としては選択範囲を作ってから対象のレイヤーを選択しておいて、⌘ + ⌥ + ⇧ + Mでとりあえずマスク。その後に、一旦⌘ + ⌥ + ⇧ + ,(カンマ)でマスクのリンク解除。マスクの位置を調整して、再度⌘ + ⌥ + ⇧ + ,(カンマ)でマスクを再リンク。これでマスクだけ自動選択でどっかに行ったりもしない。レイヤースタイルや新規レイヤーのスタイルにおいてもそうだけど、3つ並べて関連するショートカットにしておけば、毎回行うルーチンも左手はコマンドで固めて、右手の人差し指→中指→薬指で済む。タイピング名人が「あああああ」より「あいうえお」を速くタイピングできるように、連続クリックとか同じキー連打よりも違うキーを微細な時間差で叩けるように設定するのが良い。

さらに言うと、他人にpsdを渡す時に「mouse over」とか「comment」とかはレイアウトのレイヤーグループとは別で必要になことがほとんどなので、そういうのは「グループレイヤーに色をつける→グループ名を変える」までをアクションに登録して、それぞれshift+F1~shift+F12にショートカットで入れておく。

とはいえ、未だに実線したよという人に会ったことがないし、実はそんなに実用的じゃないのかもしれないともなんとなく感じている…ショートカットって上上下下左右左右BAだったり鉄拳の必殺技みたいなもんだと思うので、個人的には作業が早いとかじゃなくて連鎖したりコンボすることが目的なような。